商品詳細

戻る

商品名
初恋草(ハツコイソウ)
学名
Lechenaultia
原産国
オーストラリア
開花期
10月~5月
※開花時期は地域・環境によって異なります。
管理
ポイント
  • 初恋草は特に光を好む花です。充分光が当たる場所に置いてください。
  • 寒さに強い植物ですが、霜が直接当たらないようにしてください。
  • 水は鉢土の表面が乾いてからたっぷり与えてください。冬の気温が低い時期は、必ず天気の良い日の午前中に与えます。 受け皿に水を溜めたままにすると根が傷んでしまうので注意が必要です。
  • 市販の草花用の培養土では水持ちが良すぎて根を傷めます。排水の良い土(鹿沼土6/ピートモス3/腐葉土1の配合土、 もしくはサボテン用の土)を使用してください。
  • 植え替えは根鉢を崩さないように行ってください。
  • 肥料は緩効性肥料を春から秋にかけて、2ヶ月に1度施してください。
  • 梅雨の雨は避けてください。

初恋草

  • [よもやま話]

     これまでの初恋草は10月上旬~11月上旬くらいが出荷のピークでしたが、27年から12月~1月に咲く新品種を出荷し始めました。 もともとブルーの原種のバローバ(ビローバ)は交配すると年明けに開花する種がよく出来ており、もったいないと思いつつも今までは捨てていました。 しかし26年に交配した中で、花の大きいリップ系・紫系が5種類ほどピックアップできたのでこれを商品化したものです。
     冬に室内でも1カ月程は花が持ちますが、できるなら暖かい日に半日ほど日光に当てると4月くらいまでは咲き続けます。ぜひ楽しんでみて下さい。